閉店に伴う今後のアフターケアについてのお知らせ

Classca (クラスカ)
HP:http://www.classca.jp/ メール:info@classca.jp 電話番号:054-639-6258
Facebook:https://www.facebook.com/classca.lc/  Twitter:@classca_lc  Instagram:classca_lc

ブログ

  • TOP
  • >
  • ブログ
  • >
  • 中古車チェンバレンミニを整備/2話

油汚れのパーツを洗浄してミッション、デフ組み付け作業 – 第3話/中古車チェンバレンミニを整備

こんにちは。 広報担当:近藤です。

「お仕事拝見」では、ワラシナカーズがお客様の大事なお車をお預かりしてから作業までの様子を、簡単な説明と画像を交えてご紹介します。

 ・今回の事例 【1994年ローバーミニ チェンバレン】の中古車整備作業

前回の「ミッションを分解修理する為にエンジン降ろし作業」はこちら

それでは、ミニチェンバレンの中古車整備作業を見てみましょう。

SONY DSC

エンジンブロックから切り離した後、ミッションケースを廃油受けに逆さまに置き、残っていたエンジンオイルを絞り出します。油分がある程度切れた所でミッション、デフを分解していきます。

SONY DSC

ミッションケースもかなり汚れてしまっています。デフハウジングケース左右のサイドケースに傷んでいる箇所が有ります。ここも要交換です。

SONY DSC

左側と同じく、右側のサイドケースも傷んでいます。他にデフハウジングケースに圧入されているシフトロッドのメタルスティックブッシュもグラついています。この部品でシフトロッドを固定していますので、ガタがあるとシフトのフィーリングに影響してしまいます。当然、交換していきます。

SONY DSC

全ての部品を洗浄して、損傷具合を確認して交換部品を揃え組付けの段取りが終わりました。上左がミッションケース、デフケースなど、上右はミッションを構成する全ての部品、下右はデファレンシャル全ての部品、下中は交換するシンクロリング、ベアリング類、下左はオイルシール、ガスケットです。

SONY DSC

ミッション、デフが全て組みあがりました。今回は商品車という事で、組付けの写真撮影はしませんでした。組付けの詳細画像は過去の記事のこちらをどうぞ→ミッション1  →ミッション2 →デファレンシャル

SONY DSC

 離れ離れになっていたエンジンブロックとの再会。そして合体です。

SONY DSC

せっかくエンジンが降りているので、他のヶ所にも手を入れていきましょう。キャブ車の燃料ポンプが取り付けてあるこの窓から機械式の燃料ポンプを取り外します。

SONY DSC

キャブ車の機械式の燃料ポンプです。突き出たアームがカムシャフトから駆動を取り出して、吐出圧でガソリンを送っています。特に問題は無いのですが、車体が1994年式でインジェクションベースボディなのでガソリンタンクの中に電気式の燃料ポンプが入っています。ただ燃料の燃圧がインジェクションは高いのでキャブ用に燃圧を下げる必要があります。燃圧を落とす加工をしてあげれば電磁ポンプが使えます。せっかくのチェンバレン100PSの損失はできるだけ避けたいので仕様を変更します。

SONY DSC

取り外した穴にはブランキングプレートを取り付けておきます。

SONY DSC

他にもクラッチ全ての構成部品とウォーターポンプ、エンジンマウント、オイルシールの部品を交換します。気持ち良く回せる様にフライホイールとクラッチもバランスを取りました。

SONY DSC

エンジンを載せる前に、クラッチのレリーズシリンダーを確認しました。シリンダー内部の状態は良いのですが、ピストンシールの張りがありません。現状のクラッチの切れは悪くないのですが、シールが摩耗すると正常な油圧が送れなくなりクラッチが気持ちよく切れなくなってきます。今のうちにインナーをオーバーホールしておきます。

SONY DSC

シリンダーボア径が同じの国産のインナーキットを使います。ピストンのシールが2本で張りも違います。

SONY DSC

クラッチホースもラバー表面に亀裂が有りました。ここも交換します。

画像 027

ミッション、デフのオーバーホールに伴いエンジン関連のヶ所にも手を入れて作業が完了しました。

エンジン、ミッションの作業の次は、足回りの作業に入っていきましょう。オリジナルのチェンバレンを尊重しつつノーマルとはチョットだけ違うカッコ良さを追求して手を入れる予定です。ワラシナカーズの拘りで、19年ぶりにリフレッシュするチェンバレンミニの完成が楽しみですね。乞う、ご期待を!

それでは、また、お会いしましょう。   

本シリーズ一覧をみる

中古車チェンバレンミニを整備/全4話

中古車を店頭展示する前にメンテナンス&ドレスアップ

展示前整備1
このエントリーをはてなブックマークに追加
MILE SMILE