会社沿革

History

昭和51年から続くクルマへのこだわり

1976年に静岡県焼津市でワラシナカーズは誕生しました。

1960年代、エランやロータス・ヨーロッパといった英国スポーツカーが日本に入ってきた時代から、
英国車の魅力にとりつかれた、藁科代表が、自宅に専門店をオープンさせたのが始まりでした。

会社沿革イメージ

その後、エラン、ヨーロッパといった高額なスポーツカーに変わって英国車を楽しめる
クルマを求めてイギリスに渡り、ミニのようなライトウェイトスポーツに出会います。
創業から35年以上たった今、手がけたクルマは数百台以上にも上ります。それら
数多くのクルマを手がける中で、お客様との出会いを大事にして参りました。

そして、これからもクルマという価値を提供し続けて参ります。
軽快な走りをするアルビーヌ、エラン、マーコスといったライトウェイトなクルマ
に惚れ込み、日本に輸入し販売やレストア、修理、そして走行イベント等を行うこと
でその魅力を日本に発信し続けて参りました。

クルマの在り方が変わってきている時代、
旧車と呼ばれるようになった昭和の名車を、これからも楽しんで頂けるよう、確かな技術と豊富な実績で
お客様と共に楽しみながら歩んで参りたいと思います。