閉店に伴う今後のアフターケアについてのお知らせ

Classca (クラスカ)
HP:http://www.classca.jp/ メール:info@classca.jp 電話番号:054-639-6258
Facebook:https://www.facebook.com/classca.lc/  Twitter:@classca_lc  Instagram:classca_lc

よくある質問

ローバーミニの維持費についてなど、よくある質問をまとめました。

ローバーミニについて

Q.ローバーミニは何年乗れますか?

極論を言ってしまうと、お客様がローバーミニに乗り続けることができるまで乗り続ける事は可能です。
ローバーミニの寿命は、お客様が決めてください。
お客様がローバーミニを常にベストコンディションで維持することができるよう、 しっかりとした知識と愛情を持った専門スタッフが、お客様のローバーミニを丹念に整備させていただきます。

Q.ローバーミニは壊れやすいですか?

基本設計の旧いローバーミニですが、生産中止となるまでの間、細部の変更はされてきました。
点火方式がポイントからデスビレスの同時点火方式に、燃料供給がチョークのキャブからコンピューター制御のインジェクション方式に、ラジエターの冷却に電動ファンが標準装備に、ヒューズの形状がステックヒューズからブレードヒューズになりました。
ヒューズボックスの配置もエンジンルームから室内に変わり、ヒューズラインの系統も細分化されるなど、改良と変更は最終モデルまで可能な限り続きました。
ローバーミニは外観こそ全て同じですが、年式によってはエンジン制御方式、電気系統、冷却系統が大きく異なります。
年式に応じ、定期的に適切なメンテナンスを行わなければ、壊れてしまいます。(正常に作動しません。)
総じて、ローバーミニを含めあらゆる車は機械です。消耗品で構成されています。
エンジンオイルが無ければエンジンは焼きつきます。冷却水が無ければオーバーヒートします。クーラントを交換してなければラジエターは腐食します。
定期的な点検・メンテナンスをすることで安心してお楽しみ頂けます。

Q.パーツはまだあるのですか?

ボディパーツ、消耗部品、メンテナンスパーツなど、全ての部品の在庫があり供給可能な状態です。
また、多くの消耗部品およびチューニングパーツが日本仕様に研究開発、製品化され販売されており、お客様のローバーミニライフを末長くバックアップできる体制となっております。

Q.新しい国産車と何が違いますか?

現代の技術の粋を集めた国産車は、快適装備も充実、燃費性能も向上しており、移動の手段としては最適です。
基本設計の旧いローバーミニに、同じ条件を求める事は、少々無理があります。
ハンドルは、パワーステでは有りませんし、ブレーキもしっかり踏む必要があります。
乗り心地もソフトではありません。しかし、旧いローバーミニでしか味わえないドライビングフィーリング、ローバーミニのある生活は、移動手段だけの車とはひと味もふた味も異なります。

Q.維持にかかる税金は高いですか?

現行の税金の制度ですと、初年度登録から13年経過した全ての車の自動車税は、1割増しの重加算がされます。
例えば、ローバーミニ1000ですと年間+¥2,900の割増で計¥32,400。ローバーミニ1300は、+¥3,400の割増で計¥37,900となります。
車検時に必要な重量税も初年度登録から18年経過した全ての車は、減税が適用されませんので、ローバーミニの場合は+¥5,200となり¥25,200です。

Q.燃費はどれくらいですか?

使用条件により異なりますが、街乗りで10km/L~15km/L ほどです。

Q.維持費はどれくらいですか?

当店がお勧めしているメンテナンスプランですと、走行3,000kmごとにエンジンオイルの交換が¥6,615。オイル交換2回に1回の頻度でオイルフィルターの交換も含めると、MT車¥8,400 / AT車¥9,690。6~12ヵ月ごとの定期点検が基本料金¥10,000。毎夏、冷却系のメンテナンスプランのサマーチェックが¥14,800。これらに自動車税、自動車任意保険料などが必要となります。

詳しくはこちら

Q.メンテナンスはどれくらいしたほうがいいですか?

エンジンオイルの交換は3,000kmごと、定期点検は6~12ヵ月ごと。冷却水の交換は、1~2年ごとをお勧めします。
不具合を感じたら、お早めに点検、修理をしてください。

詳しくはこちら

Q.ローバーミニ専門店でなければ、車検・修理はできませんか?

可能な限りローバーミニ専門店での作業をお勧めします。専門性の高い車ですので、作業時間・交換部品の調達や、関連する作業・予防整備のご提案など、お客様のローバーミニにとって最適な整備をお約束できると考えています。

Q.ローバーミニ専門店以外でローバーミニを買っても大丈夫ですか?

よほどローバーミニに詳しい方以外は、あまりお勧めできません。
車両状態、グレード、事故歴など、ローバーミニの知識がないが故に車両の状態を正しく理解していない場合があります。また、購入価格以上の整備金額が必要となるケースも多く見受けます。商談時、エンジンがかからない、試乗ができない、問い合わせても「ローバーミニは、こんな物だよ」と返される。
このようなお店はお勧め出来ません。

Q.ローバーミニの楽しみ方を教えて下さい。

ドライブする楽しさはもちろんですが、全国のローバーミニ専門店で組織する「JMSA」が主催するイベントで、「ジャパンローバーミニディ」があります。筑波サーキットで4月に走行会、レースなどが主体の走りのイベント。11月には、浜名湖畔でフリーマーケット、クラブミーティングがメインのフィールドイベントが年に2回開催されます。
このイベント以外にも全国各地でショップ単位、オーナーズクラブ単位で主催されるさまざまな走り系、フィールド系のイベントは、きっとローバーミニを手に入れた後もローバーミニの世界を広げてくれるでしょう。
新車の販売が終わった今日でも、ローバーミニの専門雑誌「ストリートMINI」「MINIマガジン」の2誌が発刊されており、絶えることなくローバーミニに関する新しい情報を発信してくれています。

ワラシナカーズについて

Q.営業時間はいつですか?

平日は9:00~18:00、
日曜・祝日は10:00~18:00まで営業しております。

Q.店休日はいつですか?

第2・第4月曜、
祝祭日、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休み、イベント開催日はお休みさせていただいております。
詳しくはこちらの営業日カレンダーをご覧ください。

Q.ローバーミニの買取は行なっていますか?

査定無料です。車検証をご用意してご来店ください。

Q.どんな車でも探してもらえますか?

ローバーミニ・輸入車以外でも、全てのお車を当社のネットワークによりお探し致します。

Q.遠方まで引取りや納車に来てくれますか?

基本的には可能です。
ただし、遠隔地などの場合は有料道路料金・納車・引取料金が別途かかりますので、一度お問い合わせをいただければ、お見積りをご案内いたします。
お問い合わせはこちら

Q.遠方から行きたいのですが?

東名高速でお越しの場合は焼津IC、新東名高速でお越しの場合は、岡部藤枝ICで降車してください。
詳細は、アクセスページをご参考下さい。
公共交通機関でお越しのお客様は東海道線にご乗車いただき、焼津駅で下車の後、お電話いただければお迎えにあがります。
ご来店の機会には、焼津の美味しい魚やきれいな海をお楽しみ頂くことをおすすめします。

  • 焼津の見どころ紹介

  • 焼津の見どころ
Q.急なトラブルの時はどうしたら良いでしょうか?

故障・事故など、不意なアクシデントに見舞われた際はご連絡ください。可能な限り対応いたします。
店休日、営業時間以外では即時対応はできませんが、留守番電話にメッセージを残していただければ、後日こちらからご連絡さしあげます。
急を要する場合には、JAFや保険会社などのレスキューサービスをご利用いただく場合もございます。